ブルーからパープルに

カラーボトルのブルーが退色して

パープルになった 年末のさりゅんち
ブルーには【母性】というキーワードがあります

包み込むような 受け入れる深い愛

真面目に考えすぎるところや

抱え込むこともあったよね?私・・・

でも、流れに乗っていきたい

スムーズにコトを運びたいっていう

そんな想いもきっとあったんだと思う

焦りみたいなものも

きっとあったんだろうと思います

なかなか言い出せなくて

モヤモヤしながら模索してた

・・・のかも

パープルは インドのヨガなどでも

よく使われるチャクラでは

クラウンチャクラ 

一番頭の上を意味しています


高次の世界、プライド、希少価値


 
という意味があります

オリジナリティや、

自分軸について見直す

ということを後押ししてくれる

そんな気がしました

変容したのは きっとタイミング

私が私の有り様について

気づかせてくれたのかもしれません

学びに終わりはありません

まだまだ未熟な部分もあります

もっと知りたいこともたくさんあります

今年チャレンジしたいこと

獲得したいこと

新たな講座を始めたい・・・など

少しずつカタチに出来るよう

インプット、アウトプットを

楽しみながらやっていきたい

そんなことを思いながら

パープルのボトルを眺めるのでした



ハーバリウムandカラーのアトリエ salut

ハーバリウムレッスン カラーセラピー 色育(IROIKU)